たべもの,  ハピネスラボ

【特別編】「おいしいご飯」上映会

【美味しいごはん】

この土曜日は「和みのランチ」のあつこさん主催の「美味しいごはん」上映会、デモマーチで大混雑のロンドンで参加してきましたー。

ハピネスラボの趣旨にまるっきり、ぴったり合致したメッセージにうなずきがとまらない2時間でした。うれしいー。

人生を変えるおにぎりの力。

体と心は、光でできている。健康、幸福を手に入れたければ、食べ物から光を吸収すればいい。そのためには、食べ物を変えるのはもちろんのこと、食べ方を変えるのがいちばん早いよ
「いのちのごはん」より

光、それは、やっぱり、愛。

食べてくれる人の幸せを願いながら作る食事、私たちの体に栄養を与えてくれる食べ物やその食べ物がこの食卓へのぼるために必要だったあらゆるものへの感謝の気持ち、その気持ちが食事を特別なものにする。

そう思ったら、今は亡き祖母のことを思い出した。祖母のあたたかい思い出は、手間暇かけて丁寧に作ってくれた食べ物と共にある。

愛情たっぷりのごはんを毎日食べさせてもらった子供時代だったと思う。

それが、どれだけ大切なことだったか!

私は祖母が私にしてくれたように、子供たちにきちんと愛情を伝えられているだろうか?

忙しさを言い訳に、最も大切なことをないがしろにしてはいけない。

そんなことを、祖母への感謝とともに改めて考えさせられた
一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です