ハピネスラボ

ハトホル読書会

ハトホル読書会

2021年2月の月例ラボから

トム・ケニオン著「新ハトホルの書」

を読む、読書会がスタートしました。

この不安定で、先の見えない難しい時期を楽しく乗り切るには

1.自分の内側に力を取りもどすこと

2.視点を高く持ち、視野をひろげること

3.魂のレベルで、深くつながれるコミュティ

が必要不可欠。

 

この本のメッセージは、地球の激動的な転換期に生きる私たちに、今本当に必要な情報だと感じます。

そして、この読書会は、縁のあった人たちと一緒に、「新ハトホルの書」を通じして理解や気づきをシェアしたり、エネルギーワークを実践したり、体全体でメッセージを感じ取るような体験型読書会です。

私たちは、毎日の日常生活を自分自身の気づきと魂の成長のために使おうと決めている小さなグループです。

一人一人の気づきも、シェアして学びあうことで、学びも加速し、同じ目的を持つ仲間と励まし、学びを分かち合うことで、もっと楽しくなる。

一人で読んでいると難しい内容の本も、同じ方向を向いて参加している仲間と話しながら読むことで、最後までじっくり腰を据えて、自分の成長や感覚の変化を感じながら一冊を体全体で体験していきたいと思います。

 

 

今聴きたいハトホルの言葉

今という時期は、霊的な高みをもった価値観を身につけるべく、内的な次元上昇を目指すとき

自分の中に低い次元に向かおうとする渦の中に引き込まれない不屈の霊的な精神を見出すとき

たとえ混乱が増し、困難が増え、用意された災害が増大するさなかにあったとしても、あなた自身の内側に自分で高みに上る道筋を見つけ出すとき

 

トムケニオンさんのサイト。もっとたくさんの素晴らしいメッセージが読めます。

Japanese Archives

開催日程

毎月第2金曜日 イギリス時間午後8時から(日本時間 午後7時から)

2021年 2月12日(金)1章 「ハトホルとはだれか、そしてなぜ地球にやって来たのか」
    3月12日(金)2章 「エネルギー体としての人間」
    4月9日(金)3章 「感情と人類の進化」
    5月14日(金)4章 「みずからを開くことへの怖れ」
    6月11日(金)5章 「均衡のピラミッド」
   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。