はじめに

小さなころから、ここに生きていることの意味、なぜここに生まれてきたのか、幸せに生きていくということはどういうことか考えて生きてきました。

一生懸命に勉強してよい成績をとって、いい大学に入って、お給料のいい働きやすい職場を見つけたら、あとは家のローンを返すために必死で定年まで働いて、あとは死ぬまで細々と平和に生きていくことが本当に幸せ?

私たちは、本当はこんなことのために生まれてきたわけじゃない。

私たちは、もっとイキイキと学び、経験し、もっと魂のレベルで自分を幸せにするために生まれてきた。

「こうでなければいけない」の呪縛から自由になって、それぞれに自分の自然を生きること、それが本当の幸せなのではないか。他人ベースの考え方ではなく、自分ベースで生きること。自分の心の声にもっと正直に生きること。

そんな風に生きる人たちがどんどんつながっていったら、もっと世界は平和になる。もっと地球は循環していく。

幸せになるためにまず知っておくべきこと、それは、自分に起きるできごとと自分の間にはスペースがあるということ。起きているものごとそののには、いいか悪いかなどの意味はなく、意味づけするのは、私たち一人ひとりの意識。そして意識が変われば、自分の世界は変わる。

ここでは意識改革をはじめた私なりの学びをシェアしつつ、意識的に自分の日常生活を天国に変えていこうという私なりの実験の記録でもあります。